ひもおとし当日までの手順

step1 ひもおとし着物の準備・フォトスタジオ前撮り(後撮り)の予約

はなふさでは、春から11月までの期間、ひもおとし着物の展示会を開催しております。

着物、帯、そして小物まで、専門店だからこそできる豊富な品揃え。

京都織元直仕入の着物を一人一人にかわいい小物を合わせ、素敵にコーディネートいたします。

レンタル着物はブランド衣装から古典柄まで300種類の品揃え!ゆったり2泊3日設定だから当日慌てなくて安心です。

ひもおとしが11月15日に行われるようになったのは江戸末期から明治初期のこと。
最近では、10月頃からの日柄のよい日や、家族みんなの都合のよい 日に行う方が多いようです。衣装選びは早い時期がおススメです。
なるべく早めに神社、当日の美容院、食事会も早めの予約が安心です。


step2 フォトスタジオで前撮り(後撮り)

パパ・ママもおめかしして、一緒に家族写真を撮られてはいかがですか。
とっておきの一枚は、きっと家族みんなの宝物になりますよ。

はなちゃんフォトスタジオならプロの美容師さんがいるから本格和装で大変身!

洋装でイメージチェンジもOK!気分はすっかりお姫様&王子様!?

お詣り前日

レンタルの場合は前日に着物を受け取ります。

step3 お詣り当日

お詣り当日

美容院で着付けをしてもらって、さぁ神社へ!

お詣りは、子どもの健やかな成長を神さまにお祈りする厄除けの儀式。

神官のおはらいを受けて祝詞をあげてもらいましょう。

祝儀袋の水引は紅白のちょう結びを用い、「御初穂料」「御玉串料」と表書きします。

下段には子どもの名前を書きます。(一人5,000円~1万円が目安です。)

食事会
お詣り後、両家の祖父母や日ごろお世話になっている方を招いてお食事をするのも喜ばれます。
外出や仕出し料理を頼む場合もあります。
※個室のある店や、子ども用メニューがあるかチェックしておくと安心ですね。

お詣り後

着物をハンガーに掛けて休ませます。汚れている場合は早めにお手入れへ。

レンタルの場合は、お詣り翌日に、はなふさへご返却ください。

ひもおとし 内祝い
ひもおとしのお祝いなどを頂いたお返しに、御礼の品を贈ります。

ギフト 贈る人の想いをのせて
各種ギフトカタログ請求はこちらからお問い合わせ下さい

ひもおとし写真 応募用紙

ひもおとし 写真募集
人形のはなふさでひもおとし着をご購入、レンタルまたは、はなちゃんフォトスタジオをご利用されたお客様を対象に“ひもおとし”を迎えられたお子様の写真を募集しています。
ご応募いただいた写真は毎年1/3より各店内にて展示いたします。
応募はこちらからお問い合わせ下さい。
※応募締め切り:毎年12/20
ご応募お待ちしております。