五月人形

※五月人形とは、内飾りの鎧・兜・大将飾り、外飾りの鯉のぼり、武者絵のぼりを総称した呼び名です。

節句人形でわからないことがあったら、節句人形アドバイザーにお気軽にご相談ください。

節句人形アドバイザーについてはこちらから

鎧、兜、大将飾りは、戦国時代の武具を表し、防具として身を守るという意味を持ち、災いがふりかからないよう守り神として飾ります。
こいのぼり、武者絵のぼりは、困難に遭遇してもたくましく立ち向かい、やがて成功することを願って掲げます。
日本伝統のこの行事は、感性豊かで思いやりのある人間性をも築いてゆくのです。

五月人形の種類

内飾りは、鎧・兜・大将飾りがございます。

鎧飾り
  • 四曲屏風平飾り
  • 二曲屏風台飾り
  • ケース
兜飾り
  • 四曲屏風台飾り
  • 二曲屏風平飾り
  • ケース
大将飾り
  • 三段飾り
  • 平飾り
  • ケース
収納飾り
  • 収納兜飾り
  • 着用兜収納飾り
  • 鎧収納飾り

外飾りはこいのぼり・大のぼりがございます。

  • こいのぼり
    こいのぼり
  • 武者絵のぼり
    武者絵のぼり